村一番|転職活動は厳しい

コロナ禍で無職になった平凡な40代男性の転職活動とその後。

【実録】コロナ禍の転職活動:episode3「身だしなみは気にしないタイプですか?」

\ スポンサードリンク /

f:id:sonthyou:20201016103907j:plain

ある会社の面接官に言われた言葉です。「スーツよれてますよね」こう見えても新卒後紳士服販売店でスーツを販売していた村長です。勤務していた頃には上司から「京都で一番スーツが似合う男」と褒められた事もあります。

たしかに!長い間、スーツを新調してきませんでした。ずいぶん古いです。専門家から見たらクソみたいなスーツです。でもね、身長175センチ、体重55キロのスマートな村長が身だしなみで駄目だしされるとは思いもしませんでした。

村長も歳をとり、世間から見たらしがない転職活動をしているオッサンと化してしまっている様です。悲しすぎる。今若い方も、30代後半から一気に劣化が始まります。村長も劣化が進みました。ストレスが多くなるからでしょう。

 

メラビアンの法則

 ご存知の方もいらっしゃると思いますが、人の印象を決めるのに重要な要素である「人は見た目が9割」の根拠としてあげられる事も多々ある法則です。

視覚情報…55%。聴覚情報…38%。言語情報...7%。

この3つの要素で人の印象付けが行われてしまいます。第一印象はもちろん、その後の印象付けやコミュニケーションにも関係してきます。

身だしなみで損してはいけません!

整形しなくても大丈夫。ただ、清潔な印象を与える必要があります。再度お伝えしますが転職活動においての競争相手は、同スペックの人間ではありません。スペックはもちろん、年代も違えば、性別も違う。そういった人達と限られた採用枠を競うんですから、平凡な40代はプラス要素を推していくだけでは無く、マイナス要素を可能な限り排除しなくてはいけないと思います。

 

スーツを買いました

スーツよれてませんか?と面接官に言われたら、さすがに無視するわけにはいきません。他人の身だしなみって言いづらい事もあります。鼻毛が出ている人に、鼻毛出ていますよとはなかなか言えません。そんな中、わざわざ言ってくれた面接官には感謝です。

どこで購入すれば良いのか?

無職なので高価なスーツは買えません。量販店や専門店で購入します。よれてなければいいのです。高価なスーツを身に着けても素人の遠目で生地の良し悪しは判断つきません。プロの目で無いとスーツの良し悪しは分からないのです。最近は、オンラインでも購入可能なので楽ですね。

スーツ専門店

洋服の青山などを代表としたスーツ専門店についてお話します。

村長は新卒でスーツ専門店で働いていたのである程度の事は知っています。質が良いか悪いかについてですが、実際のところ量販店よりは良いです。

スーツの良し悪しを決めるのに、型(デザイン)や羊毛、縫製などいくつか項目はありますが、長年スーツ専門店を営んできている会社なので、価格に対してのクオリティは立派です。注意点は店舗によって価格が異なる場合がある事です。

今は知りませんが、村長が働いていた時は店舗に価格決定権がありました。従って、同じスーツなのに違う店で価格が違うといった事は多々ありました。

オンライン販売ならそういった事は無いのでサイズが分かっているのであれば店舗に行く必要もなく購入できるので良いのでは無いでしょうか。

洋服の青山オンラインサイト

 紳士服のはるやまオンラインサイト

ちなみに、THE SUITCOMPANYなど同じ企業が運営しておりますが、どちらかと言えば20~30代向けの商品を取り扱っています。

 量販店・通販サイト

スーパーなどの量販店や通販サイトでも購入できます。

クオリティが高いかどうかは別です。値段は値段です。しかし、先にも述べましたがスーツの良し悪しを見定めるのはプロでないとわかりません。ぱっと見の身だしなみを整えるだけであれば十分です。

ヤフーショッピング

ニッセンオンライン

オンライン購入する場合は、ご自身のサイズだけは注意してください。身長とウエストサイズでおおまかにサイズが決まっており、表記はYA体からBE体などです。裾の直しやウエストの直しは人によって発生してきます。

 

アンチエイジング

転職活動に必要かどうかは知りません。とはいえ、劣化するより劣化しない方が良いと思います。村長も30代後半ぐらいから「ほうれい線」が気になり、効くか効かないかは知りませんが、オールインワンの化粧品を使用しています。

お肌のお手入れは男性も必要

結局のところ、使用している場合と、使用していない場合の同時比較が不可能なので効果はわかりません。村長が使っているのはその商品の公式HPで1本3500円の物です。

少なくとも肌が乾燥してカッサカサのミドルよりは、少しは清潔になっているのでは無いでしょうか。多分、きっと。

 

姿勢や態度にも気を付ける

面接官の年齢が自分より下の方達も沢山います。何なら役員なども同年代や年下の場合があります。20代から40代の方達が多いかなという印象です。あまり自分より明らかに年上という方達とは遭遇しません。そこで、村長は疑問に思う点が1つあります。

村長たち世代の先輩達はどこいった?

気にしないでおこう。大手企業で努めてらっしゃる方が多いのだろうか。もしかしたら触れてはいけないパンドラの箱かもしれない。

猫背も注意する。

村長は自他ともに認める猫背です。なので、面接に行ったときには意識して猫背にならないようにします。椅子に座っている時も背筋はピーン。猫背はやっぱり、覇気がなく印象が良くないですからね。

\ スポンサードリンク /

 

 

まとめ

人の第一印象を決める要素は「ほぼ見た目」です。その見た目で損をしない様に注意しなくてはいけません。高価なスーツを容易する必要はありませんが、ヨレヨレのスーツだと「この人は身だしなみを気にしない人」という印象を面接官に与えてしまいます。

スーツは新調する必要がある。

また、40代ともなると面接官が年下の場合が多くなります。自分では気にもしていないかも知れませんが、もしかしたら無意識の内に自分の部下と接するような姿勢や態度が出てしまっているかも知れません。

年下から見た自分は、きっとかなり老けて見えています。単なるオッサンと化してしまっているのでしょう。それほど他人の目は残酷です。

次回はハローワーク手続き編を記事にします。

 

ランキングをポチっと押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

はてなブログの方は読者登録してくれたら嬉しいです。

プライバシーポリシー お問い合わせ