村一番|転職活動は厳しい

コロナ禍で無職になった平凡な40代男性の転職活動とその後。

【実録】コロナ禍の転職活動:episode8「倒れたままではいられない」

\ スポンサードリンク /

f:id:sonthyou:20201024075256j:plain

再び無職となりましたが生死がかかっているので、倒れたままではいられません。転職活動を再開しないといけません。立ちあがれ村長です。

 

前回の転職活動と比べて

前回の転職活動期間が6月後半から7月中旬、ついこないだの様に思えます。前回の転職活動を振り返りましょう。前回は緊急事態宣言が解除されて開放感からか感染者数も爆上がりの時でした。

転職サイト経由の応募総数76、書類選考通過数16。

エージェント経由の応募総数14、書類選考通過数1。

こう振り返ると散々でしたね。特に書類選考に通過しない所に大苦戦。今回は9月。マスコミがコロナ関連の報道を減らし良くも悪くも、コロナ禍の不安が世間から薄れているように思えます。時期的にも通常の転職市場であれば中途採用が少しずつ動き出す頃です。とりあえず、応募しないと始まりません。

慣れた手つきで応募開始!

9月4日に内定取り消しの連絡がきたので、翌日の5日から怒涛の応募「ポチ」を行います。「ポチ」とは、読んで字のごとく応募するボタンを「ポチ」とClickする事です。転職サイトやエージェント掲載分など検索。相変わらず昨年までの売り手市場と比べると求人数は圧倒的に少ないですが、前回より少し増えたような気がします。

1週間で27社に「ポチ」。

ポツポツと書類選考通過の連絡が入ります。前回より軽いような気がする。そう、前回より書類選考通過率が高いです。応募書類の内容は変更していません。何なら離職期間が長くなっているので良い傾向には傾かないはずです。

マシになってる!

これ確実です。そもそもコロナ禍が始まる前まで超人手不足だったんですから、企業側はコロナ禍の影響がある程度予測できた業界は、今のうちに人を囲い込む手を打つのが攻めの一手です。と村長が経営者なら質の良い人材を確保しに行きます。

 

今後の転職市場の予測

勝手に予測します。飲食やアパレル、旅行業界など、特定の業界で事業撤退や縮小が今後数年間、増えていくでしょう。そうなると人員削減や早期退職が進みます。

ハイスペック達が転職市場に流れてくる。

そう!これが平凡な人達にとって脅威なんです!わかりますか?頭の良い人ほど今自分がいる会社の先を予見して転職活動を行いだします。

採用に携わった事がある人達ならわかりますが、コロナ禍前までは明らかに人の質が下がりまくっていました。採用レベルに達していない人でも採用せざる負えない状況でした。コロナ禍がそれを変えた。

企業が人を選べる時代の突入です。

数年前までは求人広告費100万をかけたとしても応募数50未満だったのが、倍どころか数倍の応募数があるはずです。選び放題です。平凡な人達にとっては、これが激化するまでに内定を勝ち取る必要があります。ハイスペックの人達には敵いません。

 

今回の転職活動の状況

結論から言いましょう。前回と比べて違う点があります。

書類選考通過率が上がりました。

前回の書類選考通過率が約19%。9月から10月前半までの応募総数75社に対して書類選考通過数が27社。今回の書類選考通過率は約36%です。前回より面接に行ける数が増えたのです。それだけ戦場に行ける機会が増えたのです。

しかし、ことごとく面接で落ちる。

これに関しては村長に原因があることと、相対的に競合に負けているからです。しかし、そんなのは気にしない。転職は「縁」です。縁というかもはや運です!

そうだ、お参りに行こう!

川崎大師に行きました。厄除けのお大師さま。空海さまがおられます。聖徳太子さまもおられます。川崎大師のだるまさまもおられます。

 

転職活動にもお参りは必要

自分で何をやっても上手くいかない時は生きていれば沢山あります。悩んで苦しんで、自分を追い詰めて、疲れてしまう事だって沢山あります。

そういった時には、お参りに行きましょう。神社やお寺。そこには何か俗世とは違った空気が流れています。そういった空気を吸って、気持ちを切り替えましょう。

お守りは肌身離さず。

お守りにご利益があるのかどうかは知りませんが、心の拠り所になります。村長のスーツの内ポケットにはお守りが入っています。人は心で生きているのです。

40代と言えば立派な大人かも知れませんが、大人でも疲れてしまいます。20代の頃は世間知らずでした。30代の頃は自信過剰でした。年齢を重ねるのに苦労をしてきたから、より一層の心の拠り所が必要なのです。転職活動にはお参りが必要!

時は来た!それだけだ!

転職市場の流れが変わった。お参りにも行った。後は、転職活動の成功を果たすだけだ。時には立ち止まる事もありますが、前を向いて、少しずつ歩んで行きます。

\ スポンサードリンク /

 

 

まとめ

さすがの村長もこの短期間で2度も転職活動をする羽目になるとは思いませんでした。しかし、収入が絶たれるということは死を意味してしまいますので立ちあがらなければいけません。6月から7月にかけての転職活動をしていた頃より、書類選考に通過する率は改善されましたが面接で不採用になるケースが増えました。

数打ちゃ当たる精神だけでは乗り越えれない壁があります。

転職活動をしている同士のみなさま、壁を乗り越えれる様に反省を次に活かしていきましょう。次回は、面接の反省をしようを記事にします。

 

ランキングをポチっと押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

はてなブログの方は読者登録してくれたら嬉しいです。

プライバシーポリシー お問い合わせ