村一番|転職活動は厳しい

コロナ禍で無職になった平凡な40代男性の転職活動とその後。

店長って大変:episode2「店長職の魅力」

\ スポンサードリンク /

f:id:sonthyou:20201112233719j:plain

こんにちは村長です。小売業界の店長職は本当に大変なのか?今回は魅力について考えてみることにします。後半が少しだけ男性向けの内容になると思いますので、あらかじめご容赦ください。

 

世間の店長職のイメージ

給与相場が低い。勤務時間が長い。休みが少ない。休みの日にも店から連絡が入る。クレーム対応が多い。立ち仕事。生活リズムが狂う。先のキャリアが無い。などですかね?

全て事実です。

店長職は何故か世間からの評判は低いです。仕事内容でいえば担当店舗の利益を出すために、商品、売場、スタッフ、販促、価格などを視野を広くみて、課題解決を行いながら数字結果を追及しています。

仕事内容だけでいえば、規模は大小ありますが経営者感覚を持って、売上、仕入、経費をコントロールしないといけない訳ですから立派なんです。では、何故評判が低いのか?

粗利が低いから。

ほとんどの小売は粗利が低いです。粗利が高い所もありますが、その分人の数が少ないです。儲けが少ないので給与相場は上がらないのです。

人件費をかけないから。

人件費をかけれないから、正社員ではなくパートやアルバイトを雇用します。人を多く囲めないので、もちろん自分もプレイヤーとして現場の最前線で動かざるおえません。

店舗の営業時間が長いから。

土日祝と世間が休みの時ほどお客さんは増えます。また、朝から晩まで店は開いています。24時間営業なんて地獄です。店が開いている以上はお客さんが来るわけですから、トラブルがあった時には店舗の責任者である店長職の人に連絡が入ります。

ここまで来ると店長職に魅力なんて無いかと思えてきますね。本当にそうなのか?では何故、小売業界で働く人達は働いているのだろうか?魅力はきっとあるんですよ。

 

給与と勤務時間の真実

店長職の給与相場は約380万から430万ぐらいになっていると思います。40代になっても店長職だと決して高いとは言えない金額です。本当にそうなのか?

会社によって異なります。

そうなんです!結局は会社次第なんですよね。少なくとも村長はこれより全然もらっていました。20代前半の店長職ではなく販売職ですら400万以上はもらっていました。

日本の平均年収よりは上でした。

20代で400万以上、30代で500万は越えていました。ハイスペックでは無く、平均な人間である村長でもそれくらいの給与でした。これってそこまで悪く無いと思うんですよね。次に出てくる話しとして、でも時給換算したら低いんじゃないの?ですよね。

自分のスケジュールは自分で決める。

要するにセルフマネジメントが出来ているかどうか。村長は定時で帰ることも全然出来ました。自分から残る場合もありますが、それは自分がここまではしておきたい。とか、スタッフが頑張ってるから店番として残るかなって自分が選択していました。つまり

勤務時間もそこまで長くは無い。

人に任せることが出来る。任せれる様に人を育てる。人を育てる仕組みを作る。これが出来る店長職の人は、はっきりいって働き方は「自由」です。もちろん会社によると思いますが悪しき文化があるのであれば、時間がかかっても変えれば良いと思うんですよね。

 

休みの真実

先ほどと同様で自分のスケジュールは自分で決めたら良いので村長は普通に帰るし、普通に休みます。

休日の緊急連絡は仕方ない。

店長職がどうとかじゃなく、どの業界でも中間管理職の人は連絡が来るでしょう。トラブルが起きたら、対応するのがビジネスとしては普通です。従って、特別小売の店長職だからではありません。

 

クレーム対応の真実

言ってしまえば、クレーム対応が出来るスタッフを育てれるかどうかでは無いでしょうか?もちろん、スタッフではなく責任者の肩書きが必要なことはあります。しかし、全てのクレームに店舗の責任者が出ていく必要はありません。

大きなクレーム対応はごく少数。

月に1回あるか無いかです。そもそもクレームが起きるということは、店舗運営力に問題があるということです。その店舗運営力にしているのは店長職の人ですから、自分の責任は自分で負えって話しです。

世の中の店長職の様なイメージにはして欲しくはありません。頭使わずに何を使うのか?って話しです。接客だけしているなら、もっと感じの良い接客が出来るスタッフは沢山あります。

自分の仕事をしろって話し。

クレームが起きたら対応してクローズするのは当たり前ですが、その後の原因分析、再発防止策、その他に付随するクレームの根を抜きなさい。イチャモンをつけてくるクレーマーは別の話し。

 

仕事スタイルの真実

立ち仕事なのか?立ってする仕事の時は立って仕事します。座ってする仕事の時は座ります。普通です。これも要するに完全プレイヤーかプレイングマネージャーかマネージャーかのタイプで変わるでしょう。

仕事スタイルはケースバイケース。

率先垂範する時はプレイヤーになれば良い。そうで無いならマネージャーになれば良い。会社によって異なりますが、成果を出せば文句は無いでしょう。

村長はスーパースターを作るより、一軍の選手を作ることをモットーとしてたので、ほとんどよスタッフが自己完結できていたので自由でした。但し、店舗の状況によって圧倒的なスーパースター(※あくまで自称です)である村長が動いていた時もありますが、あれは村長のいうことをスタッフに聞かせるためのアピールも兼ねてました。

 

男性向けの魅力の真実

ここから、男性向けとなります。もしかしたら、ゲスな話しかも知れませんので、そういう話が苦手な人は飛ばしてください。

自分好みの女性を側における。

セクハラとかではありません。普通に面接して採用するのは店長職の人なので、そうすることも可能ですという話し。

彼女も作ろうと思えば作れる。

これもセクハラとかではありません。自分が職場恋愛が出来るタイプかどうかによって異なってきますが、作ろうと思えば簡単に作れます。同年代だけでなく、一周り以上離れた年下の彼女を作ろうと思えば作れました。

店長のことが好きなんです。

コミックや映画でありましたね。実際、村長もそう言われたことはありました。同年代の女性の方や、大学1年になったばかりのかなり年の離れた女の子とか、1年もしくは1店舗毎に1人くらいは仲良くなっていました。しかし、関係が店舗でバレて噂になってしまいますので注意が必要です。

いちゃついてたらセクハラしてると一瞬、噂になりました。

仕事を頼むのに頼みやすいのってやっぱり気心が知れた人なんです。そんなときって彼女さんを呼んでしまいます。事務所は2人きりの空間なんでいちゃついてたら扉がガって開く場合があります。一瞬で距離をとりますが、その一瞬で察しられてしまうんですよね。人間の瞬間の記憶力って怖い!

従って、オンとオフの切り替えは確実に行わないといけません。村長はたまに噂にはなりますが、完全以上に切り替えるタイプだったので、彼女であろうが職場では上司です。注意は平気で行いますし、叱るべき時は叱ります。そうしないと仕事になりません。ただし、外で会ったらフォローしてましたけど。

\ スポンサードリンク /

 

 

まとめ。

条件はそこまで悪く無く、男性向けですが魅力もあるのがわかってくれたと思います。しかし、声を大にして言いたい。

先のことは考えておけ。

一般的に店長職の次のポストが、エリアマネージャー(課長)などかと思います。その次は部長。社内でのキャリアチェンジも可能かも知れません。しかし、将来の道が必ずしも用意されていません。

自分が歳をとった時にどうしていたいか。

村長は現場から離れたいタイプでした。だって40代後半で店舗勤務は辛い。そこまでの年齢で店長職のキャリアしか無いのであれば転職がかなり厳しくなります。大型ショッピングモールの店長職なら話しは変わってくるかも知れませんが、そこらへんの店舗の店長職だと外の世界に未来はありません。どこの業界でも、どの職種でも、言えることがある。

キャリアチェンジするなら早い方が良い。

平凡な40代の転職活動は、かなり厳しいです。遅くとも、出来れば38歳までが良いかな。そこから1つ歳を取る度に、ハードルがどんどん高くなっていきます。35歳も38歳も大差ありませんが、39歳と40歳は大きな違いがあります。

キャリアチェンジするためには「パーソナルスキル」を必ず身に付け、成果を出しておいてください。キャリアチェンジできる可能性は少しは高くなる。逆にパーソナルスキルを身に付けていないと、条件の良いキャリアチェンジは絶対に無理です!!経験も無い。パーソナルスキルも無い。そんな人に高い給与を払う会社なんて存在しません。なのでキャリアチェンジは諦めて、その道のスペシャリストを目指してください。店長職の寿命は短いのでお気を付けください。

 

ランキングをポチっと押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

はてなブログの方は読者登録してくれたら嬉しいです。

プライバシーポリシー お問い合わせ