村一番|転職活動は厳しい

コロナ禍で無職になった平凡な40代男性の転職活動とその後。

転職活動で困ったときの神頼み

\ スポンサードリンク /

f:id:sonthyou:20201115185836j:plain

こんにちは村長です。日本は八十万神と呼ばれています。古代から自然にも神仏が宿るとして拝み、祀りを行ってまいりました。日本各地に神社や寺院が存在し、祀られている神様や信仰の象徴などが違います。

 

転職や就職にご利益がある神様は?

ネットで調べると本当沢山でてきます。どこにお参りに行けばいいんだろう。転職や就職の祈願に必要なのは、出世?合格?良縁?開運?必勝?

全部に該当しそうなので、よくわかりません。 

そもそも日頃から心の拠り所として信仰しているわけではありませんので、そんな人が困った時だけにお参りに行って、ご利益を頂けるのかすらわかりません。

神主になる方法を調べてみると、血筋とかは関係ないようです。大学の神道科を卒業するか、神職養成所を修了するかして資格を取得する必要があるようです。

キーワードの神道について調べてみても素人なので結局よくわかりません。では、どこにお参りに行けば、ご祈願に行けば、転職活動や就職活動にとってご利益をいただけるのでしょうか?

古来から言葉には霊力が宿る。

言葉には不思議な力が宿ると昔から言われています。いわゆる「言霊」です。口に出すことによって、その力が発揮される。神社での参拝におかれましてもこれが重要だと思います。その他には「祓え給い、清め給え」という行いが重要だと思います。

何が正しいとかでは無いのではないだろうか。

結論!先に述べた出世?合格?良縁?開運?必勝?など正解は無く、自分の日頃の行いを見直し、課題解決のための努力をした後であれば、「こちらの神様にお参りしたい」や「こちらに願いを伝えたい」と思った気持ちを持ったうえで、その場に行って言霊にして、伝えたらいいのでは無いかなと思います。そこで個人的に好きな「大黒天さま」についてご案内します。

 

大黒天を祀る神社や寺院

大黒天とは

ヒンドゥー教の破壊神シヴァの化身で~と真面目なことを言っても、村長のブログには合わないので違う切り口からお伝えしましょう。

大黒天さまの魅力は「ぽっちゃり体型」です。

お腹はまん丸で、お手々とあんよは短く愛嬌たっぷりです。顔もまん丸です。2頭身から3頭身が多いと思います。表情も笑顔で、右手で「打ち出の小槌」を持っています。ガン黒の大黒天さまもいれば、そうでない大黒天さまもいらっしゃいます。米俵に座っているのでお米が大好きなのでしょう。

七福神の中でいえば「恵比寿さま」と「宝袋尊さま」も「ぽっちゃり体型」です。恵比寿さまは右手に釣竿と左手に鯛を持っています。宝袋尊さまは大きな袋をかついでいます。満面の笑顔で幸せそうです。

本来は「戦いでの勝利をもたらしてくれる」神様です。

しかし、現在では七福神の神様の1人として信仰されているので「五穀豊穣」「大量祈願」「出世開運」などお金に関わるご利益があるとされています。

そんな大黒天さまですが、日本の各地に存在しています。どこかの神社や寺院に、ひっそりと座ってらっしゃてる場合があるので知らずと出会っているかも知れません。そんな中で、大黒天さまが祀られている場所を少しだけ紹介しましょう。

清水寺(京都)

f:id:sonthyou:20201116000248j:plain

村長が初めて大黒天さまと出会った場所です。

清水寺は観光スポットとしても有名です。清水の舞台など超有名です。京都に住んでいたので1年に1回はお参りに行っていました。

ガン黒の大黒天さまがいらっしゃいます。

境内に進むとガン黒の大黒天さまがお迎えしてくれます。身体も真っ黒。服は赤色です。結構大きな大黒天さまで人生で初めて見た、大黒天さまの姿に感動しましたね。その日から大黒天さまのお守りをよく買うようになりました。マスコットと言った方がいいのかな?プニョプニョの大黒天さまが販売されております。かわいいもんです。

ある年の初詣でおみくじを引きました。見事に凶でした。清水寺のおみくじってたしか生き死にの可能性が書かれているんですよね。大きなお寺ということでおみくじが引ける場所も数カ所あります。これはマズイと思って、別の場所でもう1度おみくじを引きました。見事に凶でした。

ダブル凶をくらいました。

それ以降、村長はおみくじをひくことは無くなりました。まさかダブル凶を受けるとは思いもしませんでした。しかし、ダブル凶で生き死にの可能性は死の方が多かったですが、いまだに特に大きな病気にかかることなく生きています。

浅草寺(東京都台東区)

雷門で有名な浅草寺。東京の言わずと知れた観光スポットです。浅草名所七福神の「米びつ大黒」として本堂の左での奥にある影向堂で祀られています。

全身ガン黒の大黒天さまです。

ここまで黒いか。まぁでも、本来は青黒い肌で3つの面の怒りの表情で、腕も複数本あり武器を持っているらしいですね。三面大黒天をまつっているところは「圓徳院」や「四天王寺」とかが有名ですかね。

大黒寺(大阪府羽曳野市)

大阪府に羽曳野市という市があることをご存知でしょうか?大阪府と言っても片田舎で過ごしやすい市となっています。村長は6年くらいここに住んでいましたが大黒寺があるとは知りませんでした。

日本最古の大黒天さまを祀る寺院です。

巨大な石像から小さな木像まで、さまざまな大黒天さまが鎮座してらっしゃいます。「千年小槌」といった大きな小槌の石像?があり、鈴を鳴らしながら7回廻ってお参りすると、願い事が叶うそうです。

舞子六神社(兵庫県神戸市)

明石海峡大橋のお膝元である舞子の浜に鎮座してらっしゃいます。

日本一大きい大黒天さまと恵比寿さま。

兵庫出身の村長ですが、その頃は大黒天さまに興味がなかったので一度も行ったことがありません。王子動物園にいるパンダのタンタンが中国へ帰還するまでに、一度神戸に行きたいと思っているので、神戸に行くことがあったら是非日本一大きい大黒天さまに会いに行きたいと思います。

長谷寺(神奈川県鎌倉市)

鎌倉の大仏が有名な高徳院のすぐ近くにあるお寺です。徒歩数分で行けます。紫陽花が有名らしいですね。こないだ鎌倉の大仏を見に行って、ついでに長谷寺にもよりました。まさか、大黒天さまがいらっしゃるとは思いませんでしたが、敷地内を巡っていたら出会ってしまいました。

さわり大黒天さま。

コロナ禍の影響なのか触れませんでしたが、それまでは触ることが出来たようです。また長谷寺にはお地蔵さまも沢山いらっしゃいます。敷地内に3カ所ある「良縁地蔵」を見つけるとご利益があると言われています。ちなみに、村長は良縁地蔵にも手を合わせてきました。鎌倉の大仏さんがある敷地が狭かったので、長谷寺の敷地の広さにびっくりした記憶がございます。

\ スポンサードリンク /

 

 

まとめ

以上、大黒天さまのご案内でした!違った!困ったときの神頼みの記事でした。努力をして最後は運を待つということで、転職活動や就職活動のときだけでなく、普段の暮らしのなかにも、神社や寺院でお参りをするといった一コマを日常に入れていきたいなと思います。

お守りは心の拠り所となります。

全然話が違うかも知れませんが、伊勢神宮はさすがに神様がこの地にいるのでは無いかと思える雰囲気がありますよね。パワースポット巡りをしたい今日この頃です。皆さんもパワーも頂きましょう。

 

ランキングをポチっと押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

はてなブログの方は読者登録してくれたら嬉しいです。

プライバシーポリシー お問い合わせ