村一番|転職活動は厳しい

コロナ禍で無職になった平凡な40代男性の転職活動とその後。

弁護士ドットコムは使えるのか?

\ スポンサードリンク /

f:id:sonthyou:20201207233057j:image

Playful article

人は生きていると予想していなかったトラブルに巻き込まれるかも知れません。そんな時に力になってくれるのが弁護士です。

しかし弁護士に相談することや依頼することは敷居が高く感じる人が多いのではないでしょうか。そんな時にお手軽なのが弁護士ドットコムというサイトです。

 

日本最大級の法律相談サイト

弁護士ドットコムのサイトのメニューは「弁護士を探す」と「法律相談を探す」の2つの様ですサイト紹介分は「日本最大級の法律相談。弁護士検索ポータルサイトです」となっています。他のユーザーの投稿などを見るのには月額315円(税込)かかります。弁護士ドットコムのサイトのメニューは「弁護士を探す」と「法律相談を探す」の2つの様です。

弁護士を探すに関しては読んで字のごとく、弁護士を探すのに使用します。このサイトに登録された弁護士先生達を検索できます。但し、弁護士先生達は登録料無料と書いています。弁護士歴や取り扱い件数などピンからキリという事なんでしょうね。

 

法律相談を探すはヘェ~と思える

このメニューの利用者が多いのでは無いでしょうか。ごく一般的な生活を過ごしている人にとっては直接弁護士先生に相談しに行くのは敷居がかなり高いです。

そんな時に相談内容を投稿する事ができます!そしたら弁護士先生が返事をくれます!何て便利なんだ!…勘違いでした。

返事をくれるのは凄くありがたいのですが、ほとんどが定型文なみの内容です。「○○だからお近くの弁護士に相談されるのが良いと思います」って、その弁護士先生に相談したいから投稿してるんですよ!弁護士先生が弁護士に相談されるのが良いと思いますって言うのはちょっと変だと思います

もちろん、そちら様の都合はわかります。サイト上に投稿された相談を解決しても一銭にもなりませんから。サイト上に投稿された内容だけではアドバイスのしようが無い場合もあることも重々承知しています。でも、ほとんどのユーザーは最初に記載した様に弁護士先生達に直接相談に伺うのは敷居が高いんです。お金も凄くかかるっていうイメージしかありません。

つまり、サイト上で自分が投稿した相談は解決しません。他人の相談内容を見て「へぇ~」と思うところです。あの程度なら相談に答えてくれるのは弁護士先生じゃなくてもAIとかで十分かなと思います。

 

一括見積りはオオォ~と思える

これは素晴らしいかなと思いました。ネットで検索してもなかなか目当ての弁護士先生と出会える事は困難です。

しかし、一括見積りはこちらの相談内容と希望を見た上で我こそはという弁護士先生から返事をもらえます。この一括見積りで返事が来ないのであれば勝てる見込みが限りなく薄いのでしょう。勝てる見込み(=お金になる)が高いからこそ返事が貰えるのです。

そこから実際に相談に伺えば良いと思います。しかし注意点があります!これは村長が実際に利用して起こった事ですが、一括見積りを出す→返事を貰える→この人かなと思う人にメールで詳しい事を伝える→無視された。音信不通になりました。この案件は面倒くさいと思ったんでしょうね。いやいや、面倒くさくてやっぱり断りたくなったのであれば普通に断ってくれたら良いのに。弁護士先生なんだから無視するなよなと思います。

\ スポンサードリンク /

 

 

まとめ

何かトラブルがあった時にクライアントにとって大きな味方となってくれる弁護士先生。最初の困難は自分が探している弁護士先生に出会えるかどうかです。人によってはこの段階で疲れてしまうかも知れません。そんな時に、弁護士先生に出会えるかも知れないサイトが弁護士ドットコム!ここで、見つからなかったら諦めようと言っても過言ではありません。あなたのトラブルが解決するかどうかは別の話し。あしからず。

 

ランキングをポチっと押してくれたら嬉しいです。

にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ

はてなブログの方は読者登録してくれたら嬉しいです。

プライバシーポリシー お問い合わせ